テーマ:

庭の記憶

ハーフサイズでも、描写はしっかりロッコールしてる。 ピントは目測、なかなかシビア。 歩測と人間定規で測距したら、微妙に外れたものが数枚あった。 次回はコンベックスを携帯しよう。 (岡崎市, Minolta repo s, Rokkor-PF 32mm F1.8)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏夕雑花

撮る方も観る方も、良く写るとか、きれいに写るとか、まるで興味が無くなってしまった。 でなければ、最初からハーフサイズのフィルムカメラなんて使わない。 (設楽町名倉中学校跡, Olympus Pen D, F.Zuiko 32mm F1.9)
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

惑い

(豊田市王滝町, Fujica Fujipet35, Fujinar-K 45mm F3.5)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏花咲く道

レンズは6群6枚構成の38mm/F4.5~60mm/F6.7。 これといった特徴もない2倍ズームのコンパクトカメラなのに、妙に味のある絵が撮れる。 プリフォーカス時、目と、耳と、ホールドする掌に、合焦した瞬間が伝わってくる点がお気に入り。 ちょっと妖しげな周辺減光も、一眼レフカメラにはない写りのおもしろさだ。 (旧旭町田…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花など葉など

右眼の乱視がひどくなってからマクロ撮影がつらくなり、ほとんど花の写真も撮らなくなった。 とはいえ、たまには暇にまかせて、古いレンズをデジ一に付け、こんな風に遊んでいる。 フィルムカメラ本体使用時にはめったに機会が無いf/1.4の開放撮影――ただし、今回のAPS-Cサイズのセンサーを搭載したカメラではf/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日傘さすひと

歩道の脇は花畑。 柵の周りに何人もカメラマンがいた。 自分は、花よりも人を撮った。 (E-PL1)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

廻春

(旭町立浅野中学校跡 現豊田市旭郷土資料館 ,Konica Acom1, Hexanon AR 50mm F1.7)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無名櫻

「名所でなくても名花は撮れる」と写真の先輩は言っていた。 同じ職場の人で、仕事の方は冴えなかったが、趣味の写真の感性は素晴らしかった。 週末になると、近所の河原の土手で、立ったりしゃがんだり、あるいは腹ばいになってカメラを操っていた。 周りは住宅地で人目をひく被写体もないのに、照れながら見せてくれるプリントには、雑花雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿散る路

雨降り後の午後  散歩の供は小さなカメラ  ほしいのはこんな時間 (Canon Autoboy Juno)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポーズ

いつの間にか、こういう写真を載せるのが恥ずかしくなってしまった。 でも、載せようっと・・・ (Nikon D40)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツワブキ

一月半ばでも、黄色い花がまだ咲いていた。 (Minolta XG-E, MD Rokkor 45mm F2.0, スキャン後にトリミング)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more