再(イエ)

「あのイエは、どうしてこわさないの」息子が聞いた。
「イエのヒトたちが、また戻ってこられるようにのこしてあるんだ」と父親が答えた。
「イエのヒトたちはどこにいるの」
「ヤマにいるんだよ」
「ヤマでナニをしてるの」
「木になって、白い息になってソラに上り、雲になって、それから雨になって、またヤマに戻ってくるんだ」
「イエに戻るのはいつ?」
「お彼岸だよ。お彼岸には、ソラとヤマがいちばん近づくからね。みんな、そこでお休みをとることになっている」
「あのねえ……」と言いながら、息子は少しもじもじしてみせた。
「なんだ」
「ヒトが死んだら天国に行くって聞いたけど、あれウソなのかなあ」
「ヤマは天国じゃないかもしれないけど、チの底でもない。だから、ヒトがあたらしいイノチをもらうにはちょうどいいんだよ」
「じゃ、タマシイって、イノチのタネみたいなもんだね」
 父親は、はじめ嬉しくて、つぎに哀しくなった。今から帰る街の気ぜわしさが、この会話の記憶を我が子の脳裏から追いやるにちがいないという確信に胸を衝かれ、彼は、故郷の峰々をふり返った。

画像

(設楽町八橋, Nikon D40,1008.53MB/1024MB )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年10月04日 00:00
さくさんのステキなのは、写真だけじゃないんですね。
文章も・・・・・・・。

ようこさんのお題、ナイスレシーブ♪って感じです。
2012年10月04日 21:18
Canさん
ありがとうございます。
もともと文章を書くのは好きなんですが、時間がかかりすぎて途中でよく放り出してしまいます。
好きなのと才能があるのとは違うなあと、 ため息をついてばかりです。
2012年10月04日 21:59
さくさん、今晩は(^.^)

あっ、その前にCanさんへ、フォローありがと(^^)
以前はさくさん、脳裏にしみる文章添えてた、
いつからかタイトルと少しの説明に、そんでタイトル
だけみたいな、画像庫代わりみたいな、今回更新も
どうかなーってみたいな・・・だよねー(-"-)

そんな訳で「再」になったんだけどー(^^ゞ

再(イエ)は郷愁とか懐古とか、さくさん得意だから、
予想してました(^。^)

ほんとは再来とか再興とか再婚とかー(^_^;)
今回、限定のおめでたいのが、すんません(>_<)

2012年10月05日 22:06
ようこさん

うん、言われてみれば、ずいぶん手抜きしてました。
とはいえ今回も、むかし書いた文のコピーで手抜きは変わりありませんが…

ストックをさがしても、おめでたいのがないんですよ。
特に最後というのが心にかかって、父が亡くなって間もないころに書いていた文を並べた、やや暗い「さい」シリーズになりそうです。
あの頃は、いのちって何か、そればかり自分に問いかけていました。

この記事へのトラックバック